グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




診療科・部門

栄養科

安全でおいしい食事を提供する  
リハビリの励みになる食事
家族に食べてもらう気持ちで作る


提供している食事

患者食

患者食600食 デイサービス30食 手作りおやつ25食 ドック食25食 職員食120食

JAの病院です 地元産のお米・野菜の利用を心掛けています。
毎月 ”12日”は「いずの日」として旬の野菜使用を使用した献立の提供と野菜 の紹介をしています 月に3回程度「特別食」としてJA野菜使用の御馳走メニュー  を提案し、希望される方に有料で提供しています 。 
野菜の多いメニューは好評です。

ドック食

日常の患者食にもメリハリを

年間行事食

お節料理(雑煮・折り詰めお節) 七草粥 成人の日(赤飯) 節分 バレンタイン 桃の節句 秋分の日 端午の節句 七夕 土用丑の日  敬老の日 十五夜 秋分の日 冬至 クリスマス 年越しそば
 
※毎月1回お誕生日会食(当月産れの患者様をお祝いして)

入院時対応

入院時には病室訪問し、現在の様子やこれまでの食習慣等を伺い食事内容の確認をさせていただきます 。
食事の提供が回復に大きく繋げられるような内容に他職種と連携していきます。

栄養相談

病院食を食べてもらうことは食事内容を実感し退院後の生活に生かせる事につながります 。
入院時食堂に出向き食べている様子を伺いますので、聞いて見たいことや要望はお聞かせください 。

入院時の栄養相談

治療食を提供している方には、食事内容の詳しい説明や退院後の生活に合わせた指導をしています。
家庭で食事を作り管理する家族にも来院時に相談 させてもらいます。 
退院に向けては他職種と相談し実施しています。

外来での栄養相談

生活習慣病の原因の多くは食習慣にあります・
家庭の食事内容について不安や悩みがある方は、是非主治医に栄養相談の 希望をお申し出ください。

平成28年度栄養教室のお知らせ

Copyright© Hot spring of rehabilitation Nakaizu hospital . All rights reserved.

ページの先頭へ